Pages

Subscribe:

2017年12月5日火曜日

介護負担の軽減と本人のやる気につながるケアリフォーム

皆さんこんにちは!
早くも師走ですね~
忙しい年末ですが、ケガ・事故・病気には気をつけましょうね ヾ(*´ー`)

先月ですが、脳出血により右麻痺・高次脳機能障害になられた方のケアリフォームが完成したのでご紹介します(^▽^)/

今回のお客様ですが、50代の息子さんが脳出血を発症し、右麻痺・高次脳機能障害になり車いす生活になりました。
約5年前に介護保険の住宅改修工事をしたのがきっかけで、その後も色々と工事をさせていただいています。
↓2016年ケアリフォームシステム研究会全国大会in横浜で事例発表もさせていただきました('-'*)


そんなH様邸ですが今回は離れにあるお部屋が日当たりも良く景色もいい為、ご両親が息子さんを安全で楽に連れて行けるように渡り廊下を造ってほしいと依頼がありました。
施工前


主な介助者は70代後半から80代前半のご夫婦で高齢のため、福祉用具・福祉機器を上手に使い、なるべく力を使わずに介助ができる様に話しを進めていきました。

母屋と離れの床の高さが約10cm違う事と、全部通路にしてしまうと裏の小屋にご両親やガス屋さんが荷物を持って通れなくなくなるので90cmほど間を空けてウッドデッキを組立ました。
10cmの段差をどうしたかはのちほど。。
工事の途中にはケアマネージャーさん、福祉用具業者さん、ご両親を交えて打合せをしました。
最初はご両親も車椅子を押して出入りしたいという事でコンクリートのスロープを作ってほしいと言われていました。
普通の方なら問題なく上がる勾配ですが、高齢になるご両親が押して上がるには??

そこで仮設のスロープで勾配を体験していただき、その結果、今後ご両親の体力が低下していく事と、安全面など総合的に考えて段差解消機を設置する事になりました。
以前レンタルしていた段差解消機は向きが違うので新しいのに変更しました
他の業者さんだったら勾配が緩くなるようになるべく長いコンクリートスロープを作っていたかもしれませんね。。
いざ使ってみて無理だったって事がなくて良かったです!

渡り廊下の10cmの段差と90cmの隙間の架け橋は仮設スロープにして解決しました。
軽くてご両親にも使いやすいです♪
色々と変更などもありましたが、無事に完成しました♪
完成~
 ご両親が使える手すりも取り付けました。

段差解消機で出入りも安全に(*^-^)

スロープの勾配も緩く設置も簡単('-'*)
ご家族が安全に介助ができ、ご本人にも喜んでもらえて嬉しかったです!(^^)

おまけのショット(*゚ー゚*)
愛猫のちろちゃんもくつろげます♪

2017年11月23日木曜日

ケアリフォームシステム研究会全国大会in広島

皆さんこんにちは!
冬らしくなってきましたね~
我が家の赤ちゃんはすくすく元気に育っています♪
さて先日開催された、
ケアリフォームシステム研究会全国大会in広島
の報告です。
まずケアリフォームシステム研究会ってなに?
って思われる方も居られるかと思いますので少し説明を。

主に、障がい児・障がい者・高齢者の自立を
第一に考え介護リフォーム(ケアリフォーム)に必要な知識を習得し、福祉住環境を通して社会貢献ができる事を目指す団体を
NPO法人ケアリフォームシステム研究会(CRS)
と言います。

メンバーは北は北海道、南は沖縄県まで
日本全国の福祉住環境に力を入れている
工務店さん・設計士さん・福祉機器・義肢装具の会社さんなどなど。
地元のライバル会社という関係も無いので
情報交換もスムーズに出来てしまうのがすばらしいですね(^∇^)

そんな全国大会ですが今回は実行委員長の、広島県『有限会社 建人』さんに
声を掛けて頂き一緒に大会の実行委員として参加させていただきました!
(有)建人 鐵口社長の挨拶 
CRS顧問で佐賀大学准教授の松尾先生の基調講演
第5回ケアリフォーム大賞では
課題部門を兄が発表しました!
課題部門、学生・福祉部門
単位空間部門・新築・大規模改修部門
ケアリフォーム大賞は、色々とお世話になっている佐賀県、ハート工夢店の南里社長!!
実は大賞を獲られた現場は3月に施工途中を見学させて頂いてて、あの後どうなったのかな~と思っていたので大賞が決まった時は感動も二倍でした。。

夜は楽しみにしていた懇親会(笑)


目をつぶってしまった(^▽^;)

二次会はお好み焼きみっちゃん(^○^)
などなど、、、、夜の部は続くのでした~!

2日目
同じ島根支部の林商事の林社長が司会のパネルディスカッション

協賛メーカーの商品紹介

今回僕は照明と音響係りをさせて頂いたのですが、ずっと隣りにいた
司会の丸子硝子の丸子社長は熱がありとても辛そうでした…
とにかくお疲れ様でした(;_;)

CRS武藤会長、メンバーの方々、色々とありがとうございました!!
武藤会長・松尾先生・大好きなメンバーと
実行委員会のみなさん
そして実行委員会の皆様お疲れ様でした(*^-^)

CRSのHPでも広島大会の様子を掲載しています

今後もこの経験を活かして精進していきます。
感謝!!