Pages

Subscribe:

2018年12月29日土曜日

今年もお世話になりました。

皆さんこんにちは!
今年もあとわずかですね。
寒波のおかげで外仕事も思うように進みませんが、安全第一で頑張りたいと思います。

さてさて、今年最後に驚きの「TDYリモデルスマイル作品コンテスト2018で入賞したとの通知が届きました~!!
このコンテストはTOTO・大建工業・YKKAPが主催する、毎年全国のTOTOリモデルクラブ店より3500点を越える作品の応募があるリフォームコンテストです。
「お客様のお悩みやご要望を把握し、リモデルで解決、そしてお客様の笑顔を実現できた事例」をおさめた「リモデル事例シート」をもとに競い合います!
ちなみに過去に一度「審査員奨励賞」を頂きました!
今回受賞したのは以前も紹介しましたが、脳出血で車いす生活になられたH様の事例です。

お客様にもご報告し、大変喜んで頂けました!
そして協力業者さんにもご報告&感謝です。

1年振り返ると2018年はケアリフォームの年でしたね。

CRS全国大会in沖縄でもH様の事例を単位空間部門で発表する事になり、敢闘賞を頂きました。

松江市で開催された「しまね福祉フェア」も島根支部として出展しました。

今年もケアリフォーム・一般のリフォームを含め沢山の「ありがとう」を頂きこの仕事をしていて良かったな~としみじみ。

来年は新しい取り組みをしたいと色々と考えているので、思いを実現し変化していく年にしたいですね!

2019年も丸浜建設、大工のりゅうブログをどうぞ宜しくお願いいたします♪

2018年11月5日月曜日

第6回しまね福祉フェア

皆さんこんにちは!

11月3日・4日と松江市の松江イングリッシュガーデンで開催された
「第6回しまね福祉フェア」の報告です。

今回はケアリフォームシステム(CRS)研究会島根支部として大田市の林商事㈱さんと共同で出展させていただきました。
島根支部のあんどうさん。骨は丈夫みたいです!笑
林さんやスタッフの方とは前回のブログに書いた沖縄大会では会えなかったので一年ぶりの再会でした♪
林社長の開会挨拶
今回フェアの会長をされていました。すごすぎ!笑

2日目オープニングセレモニー
松江農林高校の生徒さんによるブラスバンド演奏♪
生演奏最高でした♪

今回の見所はというと、福祉機器・福祉用具メーカーの展示が凄い数でした!
40社ぐらい来てたんじゃないですかね。
意思伝達装置、目が動けば文字を入力しロボットがしゃべってくれます
最初はなかなか文字入力できず、、むずかしい(笑)

OriHime(意思伝達置)ちゃんがしゃべってくれます

いつもお世話になっている介護リフトのモリトーさん

車いすの形も様々です

かわいい車いすも♪
障がい児用の車いす
武藤会長がヤザキさんの商品で移乗体験、松尾先生も厳しい目で見ています!

島根にこんなに福祉メーカーが集まるんだとビックリしました!!

そして2日目講師で来られた
CRS会長の武藤技建㈱武藤社長とCRS顧問の佐賀大学準教授の松尾先生のセミナーです。

お二人の講演を聴けるチャンスは滅多にないので楽しみにしていました。

松尾先生の講演
「障がい児の動きやすい住まい」
色々な動画が組み込まれていて、脳性まひや、水難事故に遭ったお子さんが福祉機器を使い回復したり自立して成長して行く過程でみえる子供の笑顔に何回も泣きそうになりました。
いつの間にか自分の事に置き換えて聴いていました。

武藤会長の講演
「車いす使用者の住宅リフォーム事例セミナー&障がい者の災害対策」
ご本人に合った家づくり、福祉機器・福祉用具を使えば自立ができるという内容でした。
症例は高齢者、難病、交通事故で下半身麻痺になった方、などなど。。

CRSに加入して8年になりますが、当時の武藤塾(セミナー)を思い出しました。
ちなみに僕は15期生ですが、現在23期生までいるのかな??

今回のフェアでは改めてCRSの必要性を再確認しました。

武藤会長と

CRSの皆さんで

最後に初めて行きましたが名前のとおりお庭が素敵な会場でした。





林商事さん、二日間ありがとうございました!